ぱんだの冒険日記!

プレイ中のゲーム(ポケモンGO、グラブル)やアプリ開発、日常、気になったことを色々と書いてます。

【オンラインゲーム】最新オンラインゲーム グラボ推奨スペックトップ10【グラボ】

【スポンサーリンク】

 

f:id:panda_game:20160507084738j:plain

最近パソコンのオンラインゲームを少しやる機会が増えたので、最新のオンラインゲームで必要なグラフィックボード(グラボ)の性能を調べてみた。

今回は完全なる興味と趣味の範囲の自己満足記事。

そしてネタバレしないために今回は目次は無しの方向で

グラフィックボード(グラボ)とは

ランキングに入る前にグラフィックボードって何?って思う人もいるかもしれないので念のため簡単に説明。

パソコンは様々なパーツから構成されているが、その中で画面の描画に大きく関わってくるのがグラフィックボード。このグラフィックボードの性能が良いと最新の3Dのオンラインゲームでも綺麗にかつ高速に表示が可能となる。

PCのパーツでよく聞くCPUやらメモリとかも大事ではあるが役割が異なるので、どんなにCPUやメモリの性能が良くてもグラボの性能が悪いと3Dのオンラインゲームで遊ぶのは困難だ。

集計方法

今回の集計方法は公式サイトに載っている推奨スペックを元に、高画質で綺麗なグラフィックのオンラインゲーム物を中心に調査をした。なのでいくつか抜けがあるかもしれない。なのである程度の参考や暇つぶし程度に見てもらえると幸いだ。

 

ではランキングの方へ。

 

第10位 黒い砂漠

2015年5月8日にサービスが開始された比較的新しいオンラインRPG。これが10位?と思う人も多いかもしれないがそれだけ最近のゲームは必要スペックが上がってきているという事。

このゲームではノンターゲティングで迫力のある爽快バトルと豊富で奥深い生活が楽しめる様になっている。

f:id:panda_game:20160515234352p:plainf:id:panda_game:20160515234526p:plainf:id:panda_game:20160515234635p:plainf:id:panda_game:20160515234711p:plain

黒い砂漠の公式サイトはこちら

 

グラボの推奨スペックの数値は下記の様になっている。

  • GeForce - NVIDIA GeForce GTX 650 / GTX 550Ti
  • Radeon HD 7770、6770

値段はGeForce GTX650が15000円前後

ELSA NVIDIA GeForce GD650 1GB グラフィックボード GD650-1GERX2

ELSA NVIDIA GeForce GD650 1GB グラフィックボード GD650-1GERX2

 

 

 Radeon HD 7770が19000円前後

ASUSTeK RADEON HD7770搭載グラフィックカード HD7770-DCT-1GD5 【PCI-Express3.0】

ASUSTeK RADEON HD7770搭載グラフィックカード HD7770-DCT-1GD5 【PCI-Express3.0】

 

 

10位の時点で既に15000円クラスのグラボが必要になっているから驚きだ。

ちなみに性能とかをあまり気にしなければ安いグラボだと数千円レベルで買える。

第9位 ブレイドアンドソウル

2014年5月20日にサービスが開始されたMMO-RPG。

2016年5月18日に無限の塔と言う新エンドコンテンツらしきものがアップデートされる予定だ。

ちなみにテレビアニメ化もされており、小説も存在する。

f:id:panda_game:20160516091400j:plainf:id:panda_game:20160516091402p:plainf:id:panda_game:20160516091405j:plainf:id:panda_game:20160516091407j:plain

ブレイドアンドソウルの公式サイトはこちら

グラボの推奨スペックの数値は下記の様になっている。

  • NVIDIA Geforce GTX 650
  • Radeon HD6790

推奨スペックは10位の黒い砂漠とほぼ同様

ただしRadeonの推奨スペックのバージョンが少しだけ新しいのでこちらを9位とした。

第8位 World of Tanks

2011年4月12日にサービスが開始された対戦型オンラインゲーム。戦車で戦うゲームと言えばコレ。というかこれぐらいしかない気がする。

ビジュアルは下記の画像を見てもわかるようにとても綺麗で最大15人対15人の戦闘が可能になっている。FPSが好きな人は一度はプレイしてみても良いかもしれない。

 

f:id:panda_game:20160517005352j:plainf:id:panda_game:20160517005357j:plainf:id:panda_game:20160517005400j:plainf:id:panda_game:20160517005401j:plain

グラボの推奨スペックは先ほどの9位からワンランクあがり下記のようになっている。

  • NVIDIA Geforce GTX 660
  • Radeon HD 7850

 値段はGeForce GTX 660が25000円前後

Radeon HD 7850が22000円前後となっている

10位と9位と比べえて約5000円前後値段が上がっている。

第7位 グランド・セフト・オートV(GTA V)

f:id:panda_game:20160517014837j:plain

2013年9月17日に海外で発売され、2013年10月10日に日本で発売されたオープンワールドクライムアクションゲーム。アメリカのロックスター・ゲームズ社によって開発が行われており今作でメインタイトルとしては7作目になるらしい。

日本のゲームではあまり無い盗みや殺人をメインとしたゲームで非常にバイオレンスなゲームで日本人には取っ付きにくかったが、その自由度が唯一無二な物となっており、最近は日本でも話題になってきている。

 

f:id:panda_game:20160517014847j:plainf:id:panda_game:20160517014849j:plainf:id:panda_game:20160517014845j:plainf:id:panda_game:20160517015013j:plain

Amazonでのダウンロードは下記から可能。

Grand Theft Auto V(日本語版)  [オンラインコード]

Grand Theft Auto V(日本語版) [オンラインコード]

 

 

グラボの推奨スペックは先ほどのWorld of Tanksとさほど変わらないがRadeonの推奨が多少上だったのでこちらが7位としている。

  • NVIDIA GTX 660
  • Radeon HD7870

第6位 TERA(テラ)

2011年8月18日にサービスが開始されたノンターゲッティング戦闘方式が採用されたアクション性の高いアクションRPG。当時はグラフィックのあまりの綺麗さに話題となった。

サービス開始当時は月額性だったが今は基本プレイ無料なので誰でも気軽に始めることが可能。ちなみに、多くの人がTERA、TERAというが正式名称は「TERA :The Exiled Realm of Arborea」となっている。

f:id:panda_game:20160517020416j:plainf:id:panda_game:20160517020420j:plainf:id:panda_game:20160517020424j:plainf:id:panda_game:20160517020429j:plain

TERAの公式サイトはこちら

グラボの推奨スペックはGTA Vとほぼ変わらず。

  • NVIDIA GTX 660以上
  • Radeon HD 7870以上

第5位 FF XIV 蒼天のイシュガルド

f:id:panda_game:20160517021555j:plain

2010年9月30日にサービスが開始されたFF XIVで、2015年6月23日に初となる拡張ディスクで、新マップ、新ジョブ、新種族などが追加された新バージョンがこの「蒼天のイシュガルド」である。下記の画像を見てもわかるようにとにかくグラフィックが綺麗で、大型ボスを討伐したり、アイテムを生産したり、空を飛んだり等様々なことが可能になっている。また、この蒼天のイシュガルドでレベルキャップが解放され上限が60となった。

f:id:panda_game:20160517021512p:plainf:id:panda_game:20160517021515p:plainf:id:panda_game:20160517021519p:plainf:id:panda_game:20160517021524p:plain

FF XIV蒼天のイシュガルドの公式サイトはこちら

 

Amazonでのダウンロードは下記から可能。

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド [ダウンロード]

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド [ダウンロード]

 

 

 グラボの推奨スペックは意外にもTERAとあまり変わらなかった。

  • NVIDIAR GeforceR GTX 660
  • Radeon HD 7950

第4位 バトルフィールド ハードライン(Battlefield Hardline)

f:id:panda_game:20160517023154j:plain

2015年3月19日にエレクトロニック・アーツから発売されたFPSオンラインゲーム。今までは国家間の戦争を題材としてきたが、今回は警察と犯罪者の戦いが主題となっている。

f:id:panda_game:20160517085749j:plainf:id:panda_game:20160517085751j:plainf:id:panda_game:20160517085755j:plainf:id:panda_game:20160517085757j:plain

バトルフィールド ハードラインの公式サイトはこちら

 Amazonでのダウンロードは下記から可能。

バトルフィールド ハードライン [オンラインコード]

バトルフィールド ハードライン [オンラインコード]

 

 

グラボの推奨スペックはここにきて上がりGTX6シリーズから7に。

  • NVIDIA GeForce GTX 760
  • Radeon R9 290以上

気になる価格だがGeForce GTX760が34000円前後

玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 760搭載 GF-GTX760-E2GHD/OC/SHORT

玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 760搭載 GF-GTX760-E2GHD/OC/SHORT

 

 Radeon R9 290がなんと58000円前後

玄人志向 ビデオカード Radeon R9 290X搭載 RD-R9-290X-E4GB/DF/OC

玄人志向 ビデオカード Radeon R9 290X搭載 RD-R9-290X-E4GB/DF/OC

 

 ここにきて一気にグラボの値段が跳ね上がった。

第3位 METAL GEAR SOLID TPP

f:id:panda_game:20160517091411p:plain

ランキングもいよいよ大詰め。

3位は2015年9月2日に発売されたMETAL GEAR SOLID V The Phantom Pain。

上位になってくるに連れ純粋なPCのオンラインゲームよりもPS3やPS4のPC盤が多くなってきた。こちらのゲームも画像を見て分かるようにとても細部まで作りこまれ、リアルなグラフィックとなっている。ジャンルとしては戦略諜報アクションゲームに分類されている。

f:id:panda_game:20160517091427j:plainf:id:panda_game:20160517091430j:plainf:id:panda_game:20160517091435j:plainf:id:panda_game:20160517091439j:plain

METAL GEAR SOLID V The Phantom Painの公式サイトはこちら

 

グラボの推奨スペックは4位と同様に下記となっている。

  • NVIDIA GeForce GTX 760

 

第2位 アサシンクリード シンジケート

f:id:panda_game:20160518014322p:plain

第2位は2015年11月12日に発売されたアサシンクリード シンジケート(Assassin's Creed Syndicate)。

今作は147年前のロンドンがが部隊に選ばれ、数々の観光スポットや、有名人物が登場する。以前はマルチプレイ重視の作もあったようだが、今回はシングルプレイのみらしい。

f:id:panda_game:20160518014340j:plainf:id:panda_game:20160518014339j:plainf:id:panda_game:20160518014342j:plainf:id:panda_game:20160518014341j:plain

アサシンクリード シンジケートの公式サイトはこちら

Amazonでのダウンロードは下記から可能。

アサシン クリード シンジケート (日本語版) [ダウンロード]

アサシン クリード シンジケート (日本語版) [ダウンロード]

 

 

グラボの推奨スペックはここにきてGTX970が推奨に入ってきた。

  • NVIDIA GeForce GTX 760 またはGeForce GTX 970
  • Radeon R9 280X(同3GB以上)

NVIDIA GeForce GTX970の値段はなんと4万前後。

ZOTAC GeForce GTX 970 グラフィックスボード VD5516 ZTGTX97-4GD501

ZOTAC GeForce GTX 970 グラフィックスボード VD5516 ZTGTX97-4GD501

 

 

第1位 スターウォーズ バトルフロント アウターリム

f:id:panda_game:20160518015816j:plain

第1位に輝いたのはスターウォーズバトルフロント アウターリム(Star Wars Battlefront Outer Rim)。このゲームはまだリリースされておらず、つい先日限定無料トライアルが実施されたばかり。まだまだ未知な事が多いが素晴らしいグラフィックにアクション性溢れるゲームになっている。

f:id:panda_game:20160518020245j:plainf:id:panda_game:20160518015820p:plainf:id:panda_game:20160518015825p:plainf:id:panda_game:20160518015830p:plain

スターウォーズ バトルフロントの公式サイトはこちら

 

気になるグラボの推奨スペックだが2位とほぼ同等になっている。

  • NVIDIA GeForce GTX 970
  • Radeon R9 290 4GB

 

まとめ

グラボの推奨スペックが高い順にオンラインゲームをランク付けしてみた結果PS3やPS4のPC盤が上位を占めていた。一番推奨スペックが高いスターウォーズバトルフロントではグラボの値段が4万円もするから驚きだ。

これからオンラインゲームを始めようとしてる人はグラボの推奨スペックをしっかりと見ておこう。